読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXスワップでコツコツ投資!!

FXでスワップさやどり実践中!!FX各社のスワップ金利など情報を発信していきます!!

FXスワップさやどりの仕組み~どうやしてお金が増える?~

この記事ではFXスワップさやどりの仕組みについて説明します。

 

まずFXについて。

FXは、簡単に書くと、海外のお金を売り買いして、利益を目指すものです。

利益の出し方は、ポジション損益とスワップ損益の2つがあります。

 

ポジション損益は、例えば、ドル円100円のときに買い、120円のときに売れば

20円の利益となります。

 

スワップ損益は、例えば銀行の金利みたいなもので、海外のお金を買うと、金利がもらえる通貨があります。

私がメインで使ってる豪ドル円-ヒロセ通商だと

1万通貨当たり50円、毎日もらえます。

1年365日だと1万8千円です。

 

1万通貨の価格は今、代替、80万円くらいです。

ただ、実際はレバレッジを使って買うことができるので、ヒロセ通商だた25倍で取引できるので、3万2千円くらいあれば買うことができます。

 

3万2千円で年間1万8千円だと、利回り57%!!

めちゃくちゃ良い利回りとなります。

 

が・・・、そんなうまい話はなく。

実際はスワップ損益以上にポジション損益の影響が大きいのです。

 

スワップ損益1万通貨当たり1日50円に対し、ポジション損益は1日の為替の変動によって、1万通貨当たり1万~2万円の損失などはよくある話です。

 

50円の利益欲しさに、1日1万円損してたら、全然ですよね。

 

それを解決するのがスワップさやどりです。異業者間両建て、とも呼ばれます。

 

この手法はA社で通貨を買い、B社で通貨を売ります。

こうすると、例えばドル円が100円→110円に変化した場合、

A社では利益10万円、B社では損失10万円

となり、プラスマイナス0円になります。

これで為替のよる損失をなくせます。

 

じゃあ、どうやって利益をだすかというと、スワップポイントになります。

スワップポイントは会社によって値段が決められています。

 

ドル円の場合        

ヒロセ通商買い:+50円

DMM売り:-25円

 

となっています。これにより、ヒロセ通商では毎日50円もらえ、DMMでは毎日25円しはらいます。よって差額の25円が毎日の利益となります。

 

これがスワップさやどりの仕組みです。

 

これにより安定して、リスクを限りなく小さくして、利回り4%を狙うことができます。

 

もちろん、FXである以上、決してノーリスクではありません。

ただ、リスクをコントロールすれば、決して危険な投資とはなりません。

大事なのは、リスクを把握して、管理すること。

 

その管理方法についてはまた次の記事で説明しましょう。

 

ではでは。

 


**********************************
ブログランキングに参加しています
**********************************
今回の記事が少しでもお役に立てましたなら
クリックして頂けると励みになります、


人気ブログランキング